Gran Reserva Casa San Matias
Gran Reserva Casa San Matias

サン・マティアス・グラン・レセルバ・テキーラ

私たちは常にその特別な瞬間を待っています。それが私たちの努力と献身の極地であります。そして、その瞬間が最終的に現れたら、そこでストップしてとどまりたいと思います。 各人にとって特別な瞬間は違います。


1993年、カサ・サン・マティアスが最初のテキーラ・エクストラ・アネホを世界に紹介しました。サン・マティアス・グラン・レセルバはその一種であり、新たな特徴を持つドリンクであり、私たちが130年以上前に特定した味覚を反映しています。

サン・マティアス・グラン・レセルバ・テキーラ

当社のプロセス

ブルー・アガベ

カサ・サン・マティアスは、自社で鉄分とその他のミネラルに富んだフリスコ高地の赤土の土壌で栽培し、収穫しています。当社のアガベは、優れた味に育てるために理想的な条件で栽培されています。

ジーマ

忍耐強く7~10年をかけて、アガベが完全に熟すのを待ちます。そして、アガベ農家(ヒマドール)は、根っこから収穫し、土を取り払い、葉を取り除いて、ピニャ(アガベの中心)を取り出します。

加熱

毎回完全にバッキングすることは私たちのプロセスの基本であるので、時間と温度は正確な精度とします。華氏194℃で48時間

ミル

加熱されたアガバは、ミルエリアに運ばれ、つぶして果汁と繊維に分離します。この果汁は、蒸留所の天然ミネラルウォーターと混合します。これにより、当社の製品独自の味を生み出し、そしてカサ・サン・マティアス独自の必需品となるのです。

発酵

アガバ果汁は、次に、発酵タンクに注がれ、72時間発酵させます。

蒸留

発酵したアガバ果汁は、蒸留機に入れられ、2回の凝集を行います。これは、ゆっくりと非常に低温で行われます。

熟成

蒸留後、テキーラを当社の農場に移し、最高級のホワイトアメリカおよびフレンチオークの樽で熟成させます。

瓶詰め

各ボトルは、情熱をもって作成され、細かく細工されています。当社のスタッフが最高基準に達するように、常に監督しています。

Gran Reserva Casa San Matias
Gran Reserva Casa San Matias

カテゴリー

アガベ100%

Gran Reserva Casa San Matias

36カ月

フレンチオークの樽

Gran Reserva Casa San Matias

分類

エクストラ・アネホ

Gran Reserva Casa San Matias

アルコール含有量

38% または 40%


外観

深い味わいと仄かな光を湛えた、綺麗に透き通るオレンジの色合いをもつ琥珀色のテキーラで、グラスの中でゆっくりと滴り、杯に王冠のような模様を生み出します。


香り

初めに香るのはバターと熟した果実の香り、次いでチョコレート、トースト・アーモンドと重厚なヘーゼルナッツの風味、そしてどこか懐かしさを含んだライ麦パンと赤い花の匂いです。


風味

自然な甘みと少しの酸味が合わさった味わいです。甘さと軽い酸味が風味の大部分を占めます。



フードペアリング

純度が高く、鶏肉やその他の脂肪分の多い肉に合います。

当社の成果

以下の受賞により、品質と独自性が確認されています。

スピリッツ・セレクション銀賞

2018年中国ワインおよびスピリッツ賞テキーラ・オブ・ザ・イヤー

金賞2個2018年中国ワイン・スピリッツ賞

銀賞2018年ロサンゼルス国際スピリッツ品評会

デンバー国際スピリッツ品評会銀賞

2019年サンフランシスコ国際スピリッツ品評会銀賞

2017年アルテミット・スピリッツ・チャレンジ高評価

2017年アルティメット・ワイン・チャレンジ、94優れた強いおススメ

2018年世界テキーラ賞金賞エクストラ・アネホ

サン・マティアス・グラン・レセルバ・テキーラ

時間とは?

Gran Reserva Casa San Matias

完璧なプレゼント

Gran Reserva Casa San Matias

完璧な時間

Gran Reserva Casa San Matias



130年の歴史